So-net無料ブログ作成

ロミオ&ジュリエット  コラボドリンク [劇場]

ロミジュリ.jpg

ミュージカル ロミオ&ジュリエットを観劇してきたお話。
ロミオは当然のことながら城田優君でw←本命
曲がとてもポップでキャッチーだからこれはミュージカル初心者でも結構楽しめたと思います。
キャストも豪華だし私としても言うことなしな作品でした。
これはいっくんバージョンも見ればよかったと本当に後悔しました…
一応ジュリエットは両方のバージョン見ましたけど[黒ハート]
2人とも好感持てた!
日本キャスト版のCDが出るということなので今から楽しみ~♪


というのは置いといてこのブログは食べ物専用ブログなので飲食物の紹介!

ロミジュリ04.jpg
赤坂ACTシアターの売店で出ていたコラボドリンクです。
ロミオが飲みたかったんですが、アルコールだったので途中で寝ても困るし(笑)なので素直にジュリエットを飲みました。

ロミジュリ03.jpg
凄く甘くて懐かしい味が…
苺ミルクって感じでこれはお子さんが好きかも。
ジュリエットの幼い恋心の表現なんだろうか???
普通に美味しくて一気に飲んじゃったよ…
nice!(1)  コメント(0) 

シアタークリエ ROCK MUSICAL BLEACH コラボメニュー [劇場]

えっと…8月の話???(爆)

写真が勿体無いから上げちゃえシリーズです。
劇場カテゴリー久々に使ったな…

ブリミュ09クリエ.jpg
ブリミュ01クリエ.jpg
週間少年ジャンプで連載中のBLEACH連載10周年の記念ミュージカルを見てきました。
…うん、ほんの数回だよ数回←リピーター

北千住ではなかったのですが、シアタークリエの売店ではキャラクターコラボメニューが出てました。
ブリミュ07クリエ.jpg
スイーツは売り切れで食べれなかったのですが無事にゲットできたお弁当とドリンクをご紹介。

ブリミュ12クリエ.jpg
ブリミュ13クリエ.jpg
ルキア役の美貴ちゃんいわく「ルキアいつからきゅうり好きに…」(推定:お兄様と抱き合わせ)という代物ではありますが(笑)
お弁当として普通に美味しかったです。
黄色い花ともみじを使って一護と恋次を表現しているのがGJ!


ブリミュ15クリエ.jpg
主人公の一護をイメージしたドリンク。
柑橘系炭酸が爽やかで美味しかった~
苺味の炭酸じゃなくて良かった~(笑)

ブリミュ04クリエ.jpg
そして今回のミュージカルオリジナルキャラクターの射真のイメージドリンク。
クランベリー系?の赤い炭酸。こっちはこっちで美味しかった♪

ブリミュ05クリエ.jpg
あ、ちなみにこんな写真で宣伝してました(笑)


舞台自体はそれまでやっていたミュージカルとほぼキャスト総替えっていう不安になるものでしたが、きださんの演出はアクション物にはやはり鉄板ですな。
主演の法月くんもどんどん上手になっていくし、キャスト全体のチームワークが良いのが客席まで伝わってきたし。(楽屋でいたずらしあってるところが大人気ないというか・笑)
曲も凄く良かったからみどころ満載。
DVDも予約したので(ぴえろさんの通販で絶賛予約受付中だよ)届くのがいまから楽しみです。


ブリミュ02クリエ.jpg
最後に会場に居たコンの後姿、クインシー仕様(爆笑)
nice!(4)  コメント(0) 

ネオロマンスステージ 金色のコルダ ステラ・ミュージカル [劇場]

またまた更新が滞っておりました…
理由はただ一つ、2/25に発売された「金色のコルダ3」というゲームにどっぷりはまり空いた時間をすべてそちらに費やしていたから(笑)
おかげさまで発売後1ヶ月で全員・全パターンの恋愛エンディングクリアの上に「12股エンディング」(1回のプレイで12人の恋愛対象キャラクターの恋愛段階を全員最終段階まで持っていくというゲームを極めた人の為のエンディング・笑)まで完了。
あとは一つだけイベントを取ればもうやることがないというところまで極めてしまいました(痛)


そんな余談はさておき…先日、天王洲まで行って金色のコルダ関連のミュージカルを見てきました。

金色のコルダ02.jpg


作品的にはコルダの初期作品(というよりアニメの設定に近かった)を舞台化したものです。
金色のコルダという作品について簡単に説明すると、星奏学院普通科に通う日野香穂子は音楽の妖精(ファータ)が見えるということから、ファータのリリが作った魔法のヴァイオリンで学内音楽コンクールに参加することになってしまう。
コンクールどころか音楽自体経験のない香穂子が色々な人と出会い絆を深めて成長していくストーリーです。


ミュージカルについては色々思うところはありますが…
2時間であれだけの要素を詰め込むと残念なことになっちゃうんだなぁと(号泣)
キャストのみんなもがんばっていたし、曲もきれいで良かっただけに残念な出来でした。
元々4回にわけて開催されている音楽コンクールなのに2時間ちょっとにまとめるためにセレクションを2回にしてしまったために駆け足で話が進んでしまい、香穂子に感情移入する前にあっという間に終わっちゃった感じがしました。
どうせなら、テ○スの王子様みたく1公演1セレクションみたいにして勇気を出して全部で4回公演を打ったほうが一人一人のキャラクターにもっと厚みが出せたと思うしエピソードも丁寧に描けたんじゃないかなぁと思います。
今のままじゃ原作を知らない人は作品に入りづらいと思いました。
もう夏公演も決まったみたいだし、だったらせめて前半・後半で分けてほしかったなぁ…
私的には3Bの2人の役者さんが若いのにすごく雰囲気をつかんでいて良かったと思います。
次の公演ではもっと良くなるんだろうなぁ。
あと個人的に…土浦がまさかのエアピアノだったので(セレクションの時にグランドピアノを出してもらえなかった・笑)そこをどうにかしてもらいたい。←笑っちゃうからという理由
フェイクのグランドピアノ自体用意できないと思えないし、もっとセットを考えれば置き場もあるし、セレクションのシーンは踊りも激しくないから場所とっても問題ないと思うんですが…
あ、ただ演奏シーンをそれぞれ演奏するキャラクターのソロ曲に置き換えるっていうのはすごく良かったと思います。
もっとキャラをたたせた演出になればぐっと良くなるのになぁ。



あ、珍しく舞台作品の感想を書いてしまいました。
それぐらい期待したいミュージカルなので…お許しください。


会場ではキャラクターをイメージしたノンアルコールカクテルが販売されてました。

金色のコルダ04.jpg


金色のコルダ01.jpg

サンプルで見ても色合いがキャラクターをきちんと表現してて可愛い♪


誰か友達と行けば2種類頼んで味を交換できたのですが、なにぶんマニアなジャンルゆえ誰も付き合ってくれず(友達いない・爆)一人で一杯飲んできました。


金色のコルダ03.jpg

もちろん一番大好きな土浦梁太郎くんを(笑)

アップル味のサイダーでした。
土浦らしい爽やかなお味で、おいしゅうございましたwww


こういう遊び心好きなので(宝塚劇場の公演をイメージしたデザートとか好きだった)嬉しいですね。
また夏の公演も見に行きたいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

カルーアソフトクリームゼリー [劇場]

地方銘菓に入れていいのやらわかりかねますが…
宝塚歌劇団の劇場内でしか食べれないものですしやはり地方銘菓ということで!

劇場内の売店で売っているデザートです。
前は公演ごとにその演目にそったデザートを売っていたようなのですが、今は無いんだって。
楽しみにしていたのですがちょっと残念。

で、売店で売っていたこちらを購入。
コーヒーゼリーの上にソフトクリームを乗せ、カルーアをかけた商品です。
刺さっているクッキーというかガレットがこれまた美味だし、バニラは美味いしでお値段350円。
普通に美味しかったので満足です。
実はコーヒーゼリーとか苦手なんだけど直ぐに完食しました。
次も劇場内で食べようっと。


歌劇せんべい [劇場]

乙女達の園、宝塚歌劇団。
そちらのトップスター「貴城けい」様のお披露目&サヨナラ公演に行ってきました。
私は東宝に行ってきたのですが親戚のファンの子がムラ遠征に行ったためそのお土産として買ってきてくれた歌劇せんべいをUP。
(注:東宝=東京宝塚劇場、ムラ=宝塚大劇場)

各組のトップスターさんの写真が載っている缶が目印。
写真はもちろん宙組トップの貴城けいさん。

かしちゃん(貴城けいさんの愛称)は今回がサヨナラなのでこれが最後の缶になる模様。
トップ就任でサヨナラって早すぎるよかしちゃん…(号泣)

ちなみにここ1年私には宝塚ブームが来ているのですが、その理由はこのかしちゃん。
なんたって母校の先輩ですから~
私の母校から何人かジェンヌさんが登場しているものの、トップになったのはかしちゃんが初の快挙なのです♪
1学年の人数が少ない学校ゆえに愛校精神も手伝い最後のお勤めを、見届ける所存。

ちなみに中身はサクサクっと軽く食べられる炭酸せんべい。

ようするに梅ジャムとかつけて食べる縁日のおせんべいみたいなヤツをしっかりさせたような感じ?
缶の中でも小分けになっていて1パック3枚入り。
一缶の価格は…メモし忘れた~(ぎゃふん)

ちなみに東京宝塚劇場限定で宙組と公演ポスターの写真入チョコレートも販売されてました。
こちらは500円くらいでお土産には良さそうな値段でしたよ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。